Yahoo! JAPAN Yahoo! JAPAN - ヘルプ

ヤフオク! 未着・未入金トラブルお見舞い制度

Yahoo!オークション補償制度に関する取り決めについて

【ご注意!】
こちらは、2012年10月2日以前に終了したオークションの取引に適用される規定です。
お見舞い制度の規定とは異なります。

<1> はじめに

Yahoo!オークション補償制度は、「Yahoo!オークションをきっかけとして行われる取引が、利用者(出品者であると落札者であるとを問いません。以下同じ)ご自身の責任による取引である」という前提に立ったうえで、Yahoo!オークション補償制度に関する取り決め(以下「補償規定」といいます)に基づいて、当社にて補償審査を行い、補償規定に定める補償金支払の要件をすべて満たすと判断した場合に限り、当社が補償金を支払う制度について定めるものです。

補償規定は当社がYahoo!オークションの利用者に対して、Yahoo!オークションの利用登録時やYahoo!オークションにおける出品・落札時など、補償規定に定める補償審査を通過する前に、あらかじめ補償金を支払うことを約するものではなく、補償審査をお申込みいただいた場合でも審査の結果、補償金支払の対象とならない場合もあることをご了承ください。

<2> 補償金支払の要件

補償金の支払をご希望の方は、以下の要件をすべて満たすかどうかをご確認のうえ、補償規定に定める手続にのっとって補償審査をお申込みください。補償審査の結果、補償金支払の要件を満たすと当社が判断した方に対して、所定の補償金をお支払します。なお、補償審査のお申込みをいただいた場合でも、補償規定に定める手続に反したお申込みや補償金支払の対象とならないことが明らかな取引については、補償審査の対象外となりますのでご了承ください。補償金支払の対象となる補償金の額については、「<4>補償金額」を、補償審査の手続などについては、「<5>補償審査のお申込みと補償金支払の手続について」をご参照ください。

  1. Yahoo!オークションガイドラインを含む利用規約を順守してYahoo!オークションに参加(※1)し、Yahoo!オークションにおける落札価格に基づいて、1出品につき5,000円以上の取引を行った利用者であること。

  2. 刑法で定める詐欺罪(刑法第246条)の被害(※2)に遭った場合であり、かつ下記(1)か(2)のいずれかに当たる場合であること。

    (1)金銭を支払ったにもかかわらず商品が届かない場合

    (2)商品を送付したにもかかわらず代金が支払われない場合

  3. 取引の対象は有体物に限ります(※3)。ただし、有体物であっても以下に掲げるカテゴリ(以下「除外カテゴリ」といいます)の出品は補償対象外とします。なお除外カテゴリ以外のカテゴリに出品されたものについても、除外カテゴリに出品することが相当なものについては除外カテゴリに出品されたものとみなし、補償対象外とします。

    オークション > ペット、生き物
    オークション > チケット、金券、宿泊予約
    ※ただし「代金支払管理サービス」を利用した場合は対象とする。
    オークション > 不動産
    オークション > その他
  4. 落札者が商人(商法第4条第1項参照)である取引(※4)は、補償規定に基づく補償の対象外とします。

<3> 除外事項

「<2>補償金支払の要件」をすべて満たす場合でも、以下のいずれかに当たる場合には補償金支払の対象外とします。

  1. 出品後に出品物を調達する態様の取引など、出品時に出品物が出品者の手元にない出品物を対象とする取引。
  2. 商品発送、代金支払などの一方の当事者の履行期日が、相手方の履行期日から10日間を超えて遅延することが出品画面や当事者間の連絡メールなどにおいてあらかじめ通知されている取引。
  3. Yahoo!オークションにおいて出品を禁止されている出品物を対象とする取引や、出品ルールに違反する取引など、Yahoo!オークションガイドラインを含む利用規約違反に該当する取引。なお、相手方が利用規約に違反していた場合でも、利用者がそのことを知っていた、もしくは知ることができたと判断される場合には、当該取引は補償金支払の対象外とします。
  4. 日本国外との間で商品発送または代金支払が行われた取引または行われることが予定されていた取引。
  5. Yahoo!オークション上に表示されていた出品者や出品物などに関する情報と異なる内容を前提として行われた取引(※5)。
  6. 代金支払が銀行振込で行われた場合において、代金振込の時点で「トラブル口座リスト」に掲載されている口座に代金を振り込んだ場合。
  7. 上記1.から6.に該当する取引以外の取引であっても、相手方の氏名・住所・電話番号を確認せずに取引をした場合など、社会通念上、取引に際して利用者に求められる注意義務を欠いたと認められる取引。
  8. 利用者の親族もしくは雇用者または被用者との取引である場合。
  9. 補償審査の申込み時点で、落札完了日から120日以上経過している取引。
  10. 利用者において、当社が提供する一切のサービスにおいて、利用規約に違反する行為をしたり、当社によりYahoo! JAPAN ID(以下「ID」といいます)を削除、利用制限、利用停止されたりしたことがある場合や、Yahoo!プレミアム会員費やYahoo!オークションのシステム利用料などの支払の不履行、支払の遅延、またはその支払を逃れるための行為をしていたことが判明した場合。
  11. 利用者が、IDもしくはYahoo!ウォレットの登録に際して、虚偽の情報を登録していた場合や、Yahoo!オークションガイドラインに決められた参加資格を偽って登録していた場合など、IDの利用者との登録名義人が異なることが判明した場合。
  12. 利用者が、補償規定に定める必要書類を提出しなかったり、虚偽の書類を提出したりした場合、または当社からの問い合わせに回答をしない場合など、補償規定に定める補償審査の手続を順守しない場合。
  13. 相手方またはその関係者、保険会社などから損害の賠償(全部・一部を問わず)を得ている場合(賠償の予定が決まっている場合を含む)。
  14. 戦争や地震などにより、著しく社会秩序が混乱した場合。
  15. 上記1.から14.に掲げる事項に該当しない場合であっても、上記1.から14.に準じる事由が認められる場合や、補償規定の趣旨に照らして補償金支払の対象外とすることが相当であるという事情が認められる場合。

<4> 補償金額

補償金額は以下で定めるとおりとなります。

  1. 利用者が出品者である場合は落札価格(出品画面において落札時に表示される「現在の価格」欄に記載された額をいいます。以下同じ)から20%を控除した金額、利用者が落札者である場合は落札価格から20%を控除した金額を補償金額とします。落札価格と異なる価格での取引は補償対象外となります。
  2. 同一IDでの出品について複数の被害を受けた場合には、その落札価格合計額から20%を控除した金額を補償金額とします。
  3. 補償限度額は、1利用者かつ1IDあたり1年につき1回限りとし、50万円を上限とします(1年の起算点は、対象となるオークションの終了時刻とします)。
  4. 送料、振込手数料などは補償対象外とします。

<5> 補償審査のお申込みと補償金支払の手続について

  1. まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。
  2. 補償審査をお申込みになる前に、メールや電話、内容証明郵便などで、相手方に商品の送付もしくは代金の支払を督促してください。また、必ず警察にご相談のうえ、被害届をご提出ください。これらの対応をされていない場合、補償金支払の対象外となったり、補償審査をお断りしたりすることがあります(※6)。
  3. 補償審査の詳細についてはこちらをご参照ください。なお、補償審査の流れなどはシステム改善などの合理的理由により、予告なく変更する場合がありますので、必ずご自身にて最新の情報をご確認ください。
  4. 補償審査に際しては以下の必要書類をご提出ください。ご提出いただいた書類は返却いたしません。また書類の準備にかかる費用はご自身の負担となりますのでご了承ください。必要書類が欠けている場合は、補償金支払の対象外となったり、補償審査をお断りしたりすることがありますので、必ずすべての必要書類をご準備ください。

    なお、補償審査に際しては必要書類以外にも、利用者のYahoo! JAPAN利用履歴(※7)も参照して審査いたします。

    (ア)補償審査申込書(当社から指定された申請書に必要事項を記入し、署名なつ印すること)

    (イ)落札内容が確認できるオークション画面および詳細な入札履歴の画面を、プリントアウトした書面(※8

    (ウ)代金を支払ったことを証明する書面(振込明細書・レシート・クレジットカード利用明細など)もしくは商品を送付したことを証明する書面(宅配便の発送控えなど)

    (エ)運転免許証のコピー、住民票、印鑑証明など本人確認ができる書面

    (オ)相手方へ送付した内容証明郵便本文のコピー

    (カ)警察へ提出した被害届の受理番号を記載した書面

    (キ)その他当社が必要に応じて指定する書類など

  5. 当社は、前項の必要書類をすべて受け取ってから、補償規定の要件に照らして補償金支払の対象であるか否かを審査します。
  6. 補償審査の結果、補償金支払の対象であると判断した利用者に対しては、補償規定所定の金額の補償金を支払います。当社は、上記により補償金支払対象であると判断した利用者に対して、その旨を通知いたします。この通知が当該利用者に到達するまでは、当社は利用者に対して補償金を支払う義務を負いません。なお、当社からの通知が当該利用者に到達した後であっても、当該利用者が、補償規定に定める補償金支払の対象とならない場合に該当することが明らかとなった場合や、当社の提供する各種サービスについて利用規約違反行為をした場合には、当社は補償金支払を拒否することができるものとします。
  7. 補償審査の結果、補償規定の要件を満たさないと判断した利用者に対しては、その旨を通知いたします。
  8. 補償金の支払はYahoo!かんたん決済の受取口座に振り込みます(※9)。その他の方法でお支払することはできませんので、必ずYahoo!かんたん決済の受取口座をご登録ください。

1出品あたり5,000円未満の取引にかかる補償についての取り決めについて

本取り決めにおいては、Yahoo!オークションにおける落札価格に基づいて、1出品につき5,000円未満の取引を行った利用者に対し、補償金の支払に代えてYahoo! JAPAN ポイントガイドラインに従いポイントを付与することで補償する制度(以下「特例制度」といいます)について定めます。なお、特例制度の利用に関し、本取り決めにおいて特に定めない事項については、補償規定の内容がそのまま適用されるものとし、また、本取り決めにおいて使用する語句は、特に定めのない限り、補償規定で定める定義に従い解釈するものとします。

  1. 特例制度は、利用者が以下で定めるIDを用いて出品もしくは落札した場合に適用されるものとします。Yahoo!プレミアムの会員登録後、継続して3か月を超える期間(キャンペーンなどにより生じた会員費の無料期間はこの期間に含まれないものとします)が取引の落札時において経過(※10)しているID。
  2. 特例制度については、補償規定の「<2>補償金支払の要件」の1.を以下のとおり読み替えて適用するものとします。なお、ここでいう「Yahoo!オークションに参加し」とは、補償規定の※1の内容が適用されるものとします。
    利用規約およびYahoo!オークションガイドラインを順守してYahoo!オークションに参加し、Yahoo!オークションにおける落札価格に基づいて、1出品につき5,000 円未満の取引を行った利用者であること。
  3. 特例制度については、補償規定の「<4>補償金額」の1.を以下のとおり読み替えて適用するものとします。
    利用者が出品者である場合、落札者である場合のいずれも落札価格(出品画面において落札時に表示される「現在の価格」欄に記載された額をいいます。以下同じ)と同額を補償金額とします。落札価格と異なる価格での取引は補償対象外となります。
  4. 特例制度については、補償規定の「<4>補償金額」の3.を以下のとおり読み替えて適用するものとします。なお、仮に利用者が、補償規定で定める補償制度を利用して、対象となるオークションの終了時刻から1年を経過していない場合でも特例制度を利用できるものとします。
    1利用者かつ1ID あたり1年につき1回に限り特例制度を利用できるものとします(1年の起算点は、対象となるオークションの終了時刻とします)。
  5. 特例制度については、補償規定の「<5>補償審査のお申込みと補償金支払の手続について」の2.を以下のとおり読み替えて適用するものとします。
    補償審査をお申込みになる際には、事前に以下の2つのうち、いずれか1つのご対応を必ずお採りください。ご対応いただいていない場合、補償金支払の対象外となったり、補償審査をお断りしたりすることがあります。

    (ア)メールや電話、内容証明郵便などで、相手方に商品の送付もしくは代金の支払を督促する。

    (イ)警察に相談のうえ、被害届を提出する。

  6. 特例制度については、補償規定の「<5>補償審査のお申込みと補償金支払の手続について」の4.を以下のとおり読み替えて適用するものとします。なお、ここでいう「Yahoo! JAPAN利用履歴」とは、補償規定の※7の内容が適用されるものとします。
    補償審査に際しては以下の必要書類をご提出ください(別途当社が定める要件を満たした場合には、以下の必要書類の一部の提出を省略することができるものとします)。ご提出いただいた書類は返却いたしません。また書類の準備にかかる費用はご自身の負担となりますのでご了承ください。必要書類が欠けている場合は、補償金支払の対象外となったり、補償審査をお断りしたりすることがありますので、必ずすべての必要書類をご準備ください。
    なお、補償審査に際しては必要書類以外にも、利用者のYahoo! JAPAN 利用履歴も参照して審査いたします。

    (ア)補償審査申込書(当社から指定された申請書に必要事項を記入し、署名なつ印すること)

    (イ)落札内容が確認できるオークション画面および詳細な入札履歴の画面を、プリントアウトした書面(この内容については、補償規定の※8の内容が適用されるものとします)

    (ウ)代金を支払ったことを証明する書面(振込明細書・レシート・クレジットカード利用明細など)もしくは商品を送付したことを証明する書面(宅配便の発送控えなど)

    (エ)運転免許証のコピー、住民票、印鑑証明など本人確認ができる書面

    (オ)相手方へ送付した内容証明郵便本文のコピー、もしくは警察へ提出した被害届の受理番号を記載した書面のうちいずれかの書面

    (カ)その他当社が必要に応じて指定する書類など

  7. 特例制度においては、補償金の支払に代わり、補償の対象となる取引にかかる出品もしくは落札の際に利用したIDにポイントを付与する方法で対応いたします。
(補足説明事項)

※1
補償審査をお申込みになる取引に限らず、過去の利用履歴も補償審査の対象となります。また複数のIDをご利用になっている場合は、すべてのIDが補償審査の対象となります。詳しくは「<3>除外事項」をご参照ください。

※2
送付された商品の破損・瑕疵(かし)・欠陥などによる損害や、商品の数量・外観・性能・品質・精度などに関する出品者と落札者の見解の相違に基づく紛争など民事上の債務不履行に該当する場合は補償金支払の対象となりません。
また取引のキャンセルおよび解除(商品到着後の返品にかかわるトラブルも含みます)による場合も同様となります。

※3
レンタルを含む役務の提供や権利などの有体物を対象としない取引の場合は補償金支払の対象となりません。

※4
落札者が法人である場合などが該当します。

※5
落札価格が異なる取引も補償対象外となります。「<4>補償金額」の1.をご参照ください。

※6
これらの対応に関する書面は、補償審査の際の必要書類に含まれますので、補償審査をお申込みになる前に必ずご自身にて所定の対応をお済ませください。

※7
Yahoo!オークションに限らず、当社が提供するすべてのサービス(有料であると無料であるとを問いません)の利用履歴が対象となります。
また補償審査の対象となる取引において利用したID以外でも、同一利用者で登録されているすべてのIDでの履歴が対象となります。

※8
取引ナビをご利用の場合には取引ナビの画面をプリントアウトした書面もご提出いただきます。
なお、「<5>補償審査のお申込みと補償金支払の手続について」の4.(イ)に該当する画面については必ずご自身にてあらかじめプリントアウトしておくようにしてください。

※9
Yahoo!かんたん決済の受取口座をご登録いただくことは、補償金支払の要件となりますので、補償審査をお申込みになる前に必ずご登録をお済ませください。

※10
落札した月が12月の場合、9月から11月の3か月間継続してYahoo!プレミアム会員費の支払実績があることが必要です。

Yahoo!オークション補償制度の規定を確認しました 審査の流れを確認する
▲このページのトップへ
未着・未入金トラブルお見舞い制度トップへ